エステ開業に必要な資金って??

「いくらあればエステ開業ってできるんだろ???」て考えますよね。

 

サロン,資金エステ開業マンション

 

ここでは、痩身リンパ・小顔矯正サロンSLOWLIFE代表の彩野絵美莉が、必要な資金の考え方を伝えていきます。

 

26歳で独立開業!現在6年目である私の事例

この質問はよく聞かれるのですが、

答えは「40万円です!」。

 

えっ?たった40万円で・・と思った方もいるでしょう。

背景を説明しますね。

 

・間借りのサロンからのサロン開業だったので、最初に資金がいらなかった。

・周りの方々のお陰で、急なチャンスにのったので、そんなに貯金をしてなかったこと。

・毎日1万円を売上ればなんとか生きていけるだろうと思った。

・内装は、綺麗で可愛くっても、そんなに高級なものは使わなかった。

・ちらしや名刺等も全て手作り、ホームページも無料ものもで手作りでつくった。

・お金を借りる知識を知らなかった。

 

 

このような具合でしたので、勢いと努力で手持ち40万円でもなんとか乗り越えていけたのです。

 

理想は最低150万円資金があることをおすすめします。

わたくしはエステ開業時の資金は40万円でしたが、資金があまりにもなかったことで、

今となっては無駄な時間を過ごしてしまったことで、はっきり言えることがあります。

 

それは、理想は最低150万円資金があることです。

詳細例は下記です。

 

必要費用 費用金額例
技術 

 

  10万円 ※現在のスローライフ技術講習モニター価格
経営スクール   10万円 ※現在のスローライフ経営スクールモニター価格
不動産   50万円 ※約10万円の賃貸物件を借りたとして。敷金礼金含む。
備品   20万円 ※最低限のベットやタオル等
ホームページ   20万円 ※現在のスローライフ作成HPモニター価格
運転資金・その他   40万円 ※固定費の約3ヶ月分・その他費用
施術機械     0円 ※できるだけあればよいもの
広告宣伝費     0円 ※成果報酬の広告や費用がかからないブログやちらし・紹介等
合計    150万円

 

あくまでも上記は例ですが、各項目で上下があるとも、

このように150万円あれば、余裕でエステ開業することができます。

 

勿論、資金はもっとあればある程、時間や物を買えるのであったほうが良いです。

しかし、そんなに沢山なくても、

 

 

上記に書いた費用は最低限でも始めからかけた方が良い費用です。

それは今までの経験から言えることです。

 

150万円。なるべく最低限ここまでは貯める努力をしましょう。

 

大事なことは、費用がいくらあるかではなく、いかに行動できるか。

150万円は貯めるようにしましょうと書きましたが、

わたしは手持ち資金40万円で独立しています。

 

それでも、一生懸命努力し、成果をあげることができました。

 

そう、大事なのは、いくらあるかではなく、行動できる力があるかどうかです。

 

 

エステ開業の資金が沢山あっても、行動できず、独立することができない人が多いです。

行動できないのが、一番の失敗です。

 

行動になかなか移せないという方は、下記を受講することをオススメします。

どんな費用がかかるかも具体的に知ることができます。

 

26歳で開業・2016年時点サロン経営6年間運営し続けているスローライフ代表彩野がレクチャーしております。↓↓↓
▶︎エステサロン開業経営講習