リンパマッサージをいつしたらいい?

多くの方が取り入れているリンパマッサージですが、やみくもにやるよりは、

より効果のあるタイミングで行いたいですね。

 

では、いつやるのがいいのでしょうか。

 

入浴後の体が温まっている時

 

温まっているときやリラックスしている状態がリンパマッサージはオススメです。

 

また入浴することはシャワーと違い、全身に水圧がかかり心肺機能が高まり、

血流がアップします。

 

 

また、筋肉の緊張がほぐれ疲れが取れやすくなります。

汗をかくことによって血流促進して代謝がアップします。

 

老廃物が排泄しやすくなりデトックス効果が期待できます。

特に体が冷えやすい方は、湯船にじっくり浸かり体を温めることが大事です。

 

 

食後などは、急に血行が良くなると負担がかかってしまうので避けていただいた方がいいです。食後なら1時間以上あけてから行ってください。

 

リンパマッサージ前に・・・

 

水分を補給しましょう。

体内循環を整えることでリンパ内の濃度が薄まり流れが良くなります。

体内に水分が不足すると老廃物の排出を妨げるのを防ぎます。

 

 

入浴前にも1日1.5リットルから2リットルを目安に水分摂取するように心がけてください。

 

 

リンパ いつ

 

リンパマッサージで得られる効果とは

 

リンパマッサージの目的は身体の滞ったリンパを流して、正常化することです。

 

・むくみ解消

・便秘解消

・冷え性改善など

 

 

リンパ

 

同じ姿勢や生活週間などでリンパの流れが滞り、日々体に老廃物がたまり続けてしまいます。

いつのタイミングというより、日々のケアが大事になります。

 

リンパマッサージをしてリンパの流れを良くしてあげれば、

たまった老廃物を体の外へ排出できるので、むくみの解消にもつながります。

 

 

冷え性は、血流が悪くなって手先や指先などの末端に血液が届かなくなって起きます。

冷え性を改善させるには、血流を良くして末端に血液を届けることが大切です。

 

リンパマッサージは血流を良くする効果があるため、お風呂に浸かり体が温まった時に、マッサージを行うとより効果的なので、取り入れてみてください。

 

リンパマッサージについて施術タイミングをよく教えてもらい、効果のあるサロンの紹介

恵比寿・広尾にある隠れ家サロンSLOWLIFEースローライフーです。