腹

リンパマッサージと運動の関係


鼠径部リンパマッサージの必要性

鼠径部

 

老廃物や脂肪を運ぶリンパ液の中継基地であるリンパ節は体の至るところにありますが、

その中でも鼠径部リンパ節は下半身のリンパ液が流れ込む一大ステーション。

 

鼠径部リンパが滞ると下半身太り、むくみ、冷え、セルライト・・・

など様々な原因になります。

 

 

鼠径部の痛み

 

鼠径部分をマッサージされると痛がる方がいらっしゃいます。

 

そのような方は必要以上に老廃物や毒素がたまっている可能性があります。

また、ご自身でマッサージなどされる際に無理に強い圧を加えてしまっている場合もありま  す。

 

ここで注意したい事がやりすぎ・強すぎ逆効果ということです。

 

強すぎる刺激はむくみや血行障害を起こす原因にもなりますし、

1度にたくさん行うよりもこまめに続けて行うことで効果も高まります。

 

 

鼠径部マッサージの効果

 

リンパはとてもゆっくりですが動いています。

しかし必要以上にたまった老廃物や毒素により動きは鈍くなりがちに。

マッサージを行うことに流れを促進させ体内へ排出させやすくします!

そして以下のような効果が期待できます!

  1. 下半身太りの解消
  2. お尻のたるみ解消
  3. セルライト解消
  4. むくみ解消
  5. 基礎代謝アップ
  6. 冷え性改善
  7. 免疫機能のアップ

 

そのため意識的に鼠径部を押したり、リンパマッサージをすることで

心臓の近くまできちんと戻すことができます。

 

 

リンパマッサージの効果をさらに高める

 

マッサージを行う際にさらに効果を高める方法があります。

それはあらかじめリンパの流れを良くしておく事

その為の3つの方法をご紹介します。

 

1.軽く運動をする(ストレッチでもOK)

2.入浴をする

3.水分をとる

 

それぞれの理由↓

 

軽く運動をする

リンパの流れは体を動かす筋肉の収縮がポンプとして作用します。

よって、リンパの流れ促す為に運動が効果的です。

 

入浴をする

体を温めることにより血行が良くし、水圧でリンパの流れを促し、筋肉もほぐす事が出来   ます。

 

水分をとる

水分をとることでリンパ液の濃度が薄まり、リンパの流れが促されます。

量としてはコップ一杯くらいが目安です。

また、このとき飲むものは 水・麦茶 などのカフェインやカテキンなどを含まないもの   にしましょう。

足

 

 

 

リンパマッサージの方法

 

それでは早速鼠径部リンパマッサージの方法についてご紹介いたします!

 

鼠径部(そけいぶ)は脚の付け根にあります。※図参照

下半身リンパの中で最大の通過点でとても重要な箇所になります。

 

 

・骨盤の出っ張っているすぐ下の部分をさするようになでます。

・こっている場合や冷たい場合は解消するまでさすりましょう。

・同じ部分を両手をつかい指の腹を使い差し込むように押します。

無理な力は入れず、気持ちいいと感じるくらいでリラックスして行います。

 

 

スローライフでも最新機械と独自のハンドマッサージでリンパの流れを促進します!!

ご自身だけでは悩み解消されない方、マッサージのやり方が分からないという方、

ぜひ一度お越しください。

 

リンパマッサージで背中ケア

背中のコリを慢性だからとほおっておくと、さらに固くなり血管やリンパ菅を圧迫して血流が悪くなり、冷えやむくみを起こし老廃物が蓄積し、脂肪がつきやすくなります。

コリによって肩や背中が大きく太って見えてしまう要因に。

 

 

背中が凝る原因

肩甲骨が凝り固まっていると、筋肉も凝り固まっていて血流が悪くなり、本来老廃物や水分を排泄してくれる役割ができていない状態になっています。

また、デスクワークや同じ姿勢でい続けたり、姿勢が悪く猫背になったりしている人は、血流が悪化して筋肉疲労が蓄積して凝りかたまてしまい、背中も大きくなってしまいます。

肩甲骨を意識的に動かすようにしてあげましょう。

 

背中は自分では目が行き届かない。

そんな時はサロンでケアを。

背中・肩甲骨周りは大変凝りやすくリンパ液の流れが滞りやすいです。

リンパマッサージによって、血流を促し、代謝を促進んしてあげることで凝りかたりをほぐし、リンパの流れをスムーズにします。

肩甲骨の周りには褐色脂肪細胞が多くあり脂肪を燃焼をエネルギーとして燃やす細胞です。リンパマッサージによって褐色脂肪細胞を刺激すると細胞の働きが活発になり背中痩せにつながります。

腰

 

肩甲骨を動かす効果

・代謝アップ

・バストアップ

・肩こりの改善

・猫背の解消

 

肩甲骨エクササイズをしよう

背筋を伸ばし、腕を天井の方にまっすぐ伸ばします。腕が顔の耳横より前に行かないようにします。息を吸って、吐きながら腕を横に曲げながら(ひじは90度くらい)肩甲骨を意識して寄せるように腕を落としていきます。

10回くらい繰り返します。

ストレッチポールがある人は、ストレッチポールの上に寝ながら行ってください。

 

リンパマッサージと一緒にご自宅でもできるエクササイズで背中のケアはじめましょう

 

リンパマッサージで夏疲れを取ろう

リンパマッサージはいつすると効果があるか。

夏の疲れや、オフィスと外の外気の温度差で体調を崩している方がいらっしゃいます。

 

人は室内と室外の温度差が5度以上あると自律神経が乱れ不調になると言われているそうです。

 

自律神経は主に発汗や血管の拡張や収縮させるように働きかける役割があります。

 

温度差があるところ行き来することで体温を一定に保とうと体はするので、

 

自律神経が乱れて体調不良を起こしやすくなります。

 

自律神経を整える
交感神経と副交感神経があります。
交感神経は緊張や活動的な状態にする働きがあります。
副交感神経は睡眠中やお風呂などリラックス状態の時に働いています。
・適度に運動
・リラックスする
・睡眠をとる
・栄養バランスのある食事
・リンパマッサージ

運動や食生活の改善やリラックスできる環境を作る・十分な睡眠など、バランスの良い生活を心がけるなど自律神経を整えることが大切です。

夏の疲れや不調を引きづると秋も朝晩の温度差が10度以上になるので、肩こりや腰痛などを引き起こす要因にあると言われています。

また、自律神経が乱れると代謝が悪くなり消費されず溜め込みやすくなります。

 

 

リンパマッサージで自律神経の乱れを整える

リンパマッサージには、代謝促進・ダイエットだけでなくリフレッシュや癒し効果も期待できます。リンパが滞ると原因に免疫力の低下や自律神経の乱れを整えることが期待できます。

ご自宅でできるケアとして、お客様にはお風呂に浸かっていただき体を温めるだけでなくリラックスしていただいたり、腹式呼吸をおすすめしています。腹式呼吸はしっかり空氣をお腹に入れ吐ききるのを繰り返します。お腹の筋肉の横隔膜を動かし刺激し呼吸をゆっくり行うことで自律神経が刺激され整える効果もあるそうです。

 

まだまだ、気候が落ち着かずストレスを抱える方が大変多いので、リンパマッサージでリラックスとデトックスしませんか?

 
 

ダイエットの成功の鍵

基礎代謝

 

「そんなに食べてないのにすぐ太る。」

「痩せない。」

というお悩みを持ってる方、もしかしたら「基礎代謝」が下がっている

せいかもしれません。

 

普段の生活による身体活動でエネルギーは消費していると思われがちですが、

1にちに消費されるエネルギーのうち約70%は基礎代謝による

消費と言われています。

残りの30%が運動・仕事・家事などによる身体活動で消費されるそうです。

 

 

 

基礎代謝には年齢や性別や筋肉量などによる個人差がありますが、

18歳を過ぎたあたりからなだらかに下降していき40歳を

過ぎてから急低下すると言われています。

 

同じ身長・体重の人でも、特に「筋肉量」の違いが

基礎代謝と大きく関わるようです。なので筋肉量の多い人のほうが

基礎代謝が高いのです。

 

ダイエットには基礎代謝を上げることが効果的だと言われる理由は

基礎代謝は安静にしていても、使われるエネルギーですので

基礎代謝が高ければ高いほどじっとしていてもたくさんエネルギーが消費されるからです。

 

 

同じ食事をしていても、基礎代謝量の低い人は、高い人に比べて

ご飯1杯分以上多く食べていることと同様になります。

 

 

それでは、どうやって基礎代謝を上げるのか?

 

1. 体温を上げる

2.体を柔らかくする

3.肩甲骨周りの筋肉を動かす

4.腸の働きを活発にする

5.食べ物で体を温かくする

 

 

体温を上げるのは筋肉量を増やすか、血行を良くするか。

半身浴、マッサージがお勧めです。

その他、体を柔らかくほぐすのも腸の働きにもマッサージは効果的です。

 

 

スローライフではマッサージのほか、遠赤外線効果のあるヒートマットで

お身体を芯から温めて代謝を上げていく内容のものもあります。

 

 

是非一度お試しください^^

 

頭蓋骨矯正で小顔に?

スローライフの頭蓋骨矯正は、

頭蓋骨を形成する23個の骨とそれを覆う筋肉とリンパに強すぎない

圧をかけ、全体の歪みを改善していきます。

 

顔だけでなく頭全体の老廃物を流すことで、全体が無駄のない小さい顔へと導きます。

 

日々の習慣やストレスによって脳にある脳脊髄液の流れが悪くなります。

正常に流れなくなると脳脊髄液が頭蓋骨内に留まってしまい

頭蓋骨の関節が開き、大きくなったり形が悪くなったりします。

 

そこで脳脊髄液の流れを良くするのに頭蓋骨矯正で

頭にアプローチします!

 

 

 


リンパマッサージでリラックス効果

リンパマッサージ,リラックス

リンパマッサージといえばリンパの流れを良くし、滞っている

老廃物を流して健康な身体へ導くと言われていますが

身も心もリラックスできる環境・マッサージ=結果心身ともに健康になる

という逆説もあります。

 

現代人はリラックスできる環境があまりなく、日々のストレスに苛まれ

疲弊している人が多いと思います。

 

そんな心身の疲れに、安心して施術が受けられる環境と

心地よい強さでリンパの流れを促すリンパマッサージは

肩こりやむくみ、冷えやだるさなどの体調不良を改善に導くだけでなく、

副交感神経を優位にしてくれ質の良いリラクゼーション効果を得ることができます。

 

 

リラックスすると集中力が高まる意思決定が早くなる

創造性を増す快眠できる、など良いことがたくさんあります。

 

 

また、リンパマッサージでリラクゼーションを得ることで

自律神経の乱れを正常に導き、内臓の冷えが改善し、良質の睡眠を取れることで

体内のリズムが整って免疫力も向上する効果も期待されます。

 

 

なのでリラックスできる環境に数時間でも身を置くことは大事だなと思います。

 

 

そこのお店に行くだけでリラックスできる、元気になれる。

そういった環境でマッサージを受けたいですね。

 

 

特に日頃から身体の不調やストレスが溜まりやすいと感じている人は

リンパマッサージを一度受けてみることをお勧めします。

 

 

 

スローライフも、会社の理念でもある、各々の「自分らしく生きること」を

多くのお客様に実感していただけるよう、

落ち着ける環境で、身体のメンテナンスのお手伝いをし、

お客様の身も心も満たされるためのお手伝いをしていきたいと思っています。^^

 

 

リンパマッサージ,リラックス

 

 

皆様のお越しを心よりお待ちしております。(*^_^*)

 

リンパマッサージが痛い人

リンパマッサージ,痛い

 

 

リンパマッサージをされて痛いと感じる方いらっしゃいますよね。

 

痛い理由には良い理由と悪い理由があります。

 

良い理由:セルライトを潰せている、老廃物が溜まっている

 

悪い理由:必要以上に強くマッサージをしている、クリーム・オイルを塗らないで行なっている

 

 

そもそもリンパトレナージュとは、インドに古くから伝わる

アーユルベーダという東洋医学の施術の一環として行われてきました。

アーユルベーダの考えの一つとして、どこか痛いところや病気になってしまったところは

何か悪いものが詰まっているという考え方をします。

 

 

そのためオイルを使ってリンパの流れに沿ってマッサージをしていくことで

詰まりを流していき、悪いものを体外へ排出していくということです。

 

 

痛いと感じる方は下記のような理由によりリンパの流れが悪いのだと考えられます。

・デスクワークなど同じ姿勢を続け、肩こりや首のコリを引き起こし、

リンパを詰まらせている

・運動不足により筋肉が衰え、血流・リンパの流れが悪くなっている

・姿勢の悪さにより歪みやコリを引き起こし血流・リンパの流れを滞らせている

・冷えにより血流・リンパが身体全体を巡っていない

(なので慢性的な冷え性の方は慢性的にリンパが詰まっている)

・ストレスを抱えることで自律神経の乱れ、睡眠障害、免疫力低下など引き起こし

正常にリンパが身体を巡らなくなっている

 

 

 

リンパが詰まっている部分をマッサージすると痛みが走ります。

それは詰まっている箇所をほぐして柔らかくし、リンパを流す際に神経に触れるため

痛いのです。

 

そのため全体的にリンパが詰まっている人は痛みを感じます。

リンパの詰まりが少ない人はほとんど痛みはありません。

 

 

 

リンパマッサージを体験してみて、自分が痛みを感じるか感じないかで

リンパの詰まり具合を知ることができるので、一度試してみてはどうでしょうか。

 

 

大切な自分の身体の状態を知ってあげることが大事だと思います^^

ですが、最初が痛くても何回かリンパマッサージを行うことで

痛みが軽減し、身体の状態が良くなっていくことを実感できますよ。

 

リンパマッサージで腸内デトックス

夏も終わり、夏の疲れ、老廃物、脂肪など溜め込んでいらっしゃらないですか?

代謝も落ちて太りやすくなる前に、今からでも体デトックスしていきましょう。

 

デトックスとは体内の有毒物や老廃物を体外に排出することです。

デトックスには便秘の改善・解消も必要なことです。
便を溜めると腸内に毒素がたまり、腸内細菌のバランスが崩れ、悪玉菌が有害物質を発生させてしまうので、腸内環境を整えて毒素を体外にださなければなりません。
便秘解消には・・・
・水分を摂る
・体を冷やさない
・運動する
・食生活の改善
・リンパマッサージ
体の中の老廃物を出すのにお水が必要です。体内の水分が不足すると便が硬くなります。
体を冷やさないように常温のお水を飲みましょう。
血行が悪いと代謝機能が低下し胃腸の活動も鈍くなります。
リンパマッサージ前にもお水を摂っていただくのをおすすめです。
体を温める食品を摂るようにしてデトックス2つながります。
発酵食品に含まれる乳酸菌や食物繊維などを積極的に食べると
腸内環境を整えデトックスしてくれます。
乳酸菌飲料やヨーグルトなどでお手軽に、取り入れられるので一度、今の食生活を見直していただくといいですね。
デトックス
リンパマッサージでデトックス
お腹には腸が詰まっています。
腸の動きが悪くなり、血液循環も良くないとお腹は冷え、
腸内環境も悪く便秘を悪化させる要因になります。
便秘になると肌荒れ、肥満の要因になります。
リンパマッサージで体内循環を整え、リンパの流れを改善して代謝アップしましょう。
当サロンでも腸もみマッサージを行っております。
腸マッサージで腸の働きを良くし冷えや肥満の改善になります。
お腹を触ってみて冷えてる、便秘でお腹がはってたりポッコり出てる方は、
リンパマッサージでデトックスしてすっきりしたお腹になりましょう。
 

リンパマッサージで鎖骨美人

鎖骨リンパは働き者

 

体にはリンパが血管のように全身に張り巡らされています。

 

主要のリンパ節の中で鎖骨リンパは、体中の老廃物が集まってくる最重要のリンパになります。

鎖骨リンパがが滞ると、顔のむくみや首のコリなどの要因に。

 

鎖骨リンパの働き

●排泄機能

●免疫機能

 

 

鎖骨

 

リンパ液によって、心臓に再び戻ってくるまで様々な働きをします。

リンパ菅に回収された体内の老廃物は、リンパ液によって運ばれ鎖骨リンパ節など運ばれてきます。

 

リンパ節でろ過された老廃物や毒素は血管に送られていき、さらに腎臓へと運ばれ、

尿として体外に排出されます。

 

またリンパ節で細菌侵入を防ぐなどフィルターの役割を担っています。

 

 

リンパの流れが滞ると

 

体の余分な水分を回収できず体が浮腫んだり、免疫機能が低下して

老廃物や細菌などを分解・浄化する機能が弱くなり病気を引き起こす原因にもなります。

 

 

鎖骨リンパマッサージでバストアップ

 

美しい鎖骨のラインが出ると女性らしい印象になります。

 

鎖骨周辺やデコルテラインのリンパマッサージをすることでコリや老廃物を流し、

血行が良くなることで、筋肉もほぐれてバストにもハリができて、顔の血色が良くなります。

 

鎖骨リンパのつまりを改善することでメイクのノリも良くなります。

 

 

 

●自宅鎖骨ケア

自分でケアするときはオイルをつけ、片方の手で反対側の手で首裏から鎖骨に向かって

上から下に流すようにします。

 

肩口周り、腕の付け根・脇のリンパを指でほぐすように痛気持ちいいくらいに刺激します。

鎖骨の上をプッシュして刺激して内から外に流すようにリンパをマッサージしましょう。

 

 

顔色が明るくすっきりします。(^^)

鎖骨は、つまりやすいので、継続的にリンパマッサージでケアしていきましょう。